2019年6月19日水曜日

今治 梅酒きき酒大会2019


こんにちは。徳島県は、まだ梅雨入りしていません。
毎日いいお天気です!

先日愛媛県今治市で毎年行われています「梅酒全国大会2019」があり
当社も出品していました。
この大会は、全国の梅酒を揃えて、普段なかなか体験できない
梅酒のきき酒大会もあり、全てではありませんが
気に入った商品は、購入できたりもします。

写真は、会場でアンケートをして人気のあった梅酒が
グランプリとなり、今年で10周年を迎えたそうです。

当社は、「3年貯蔵 神山の梅酒」
を出品していました。

また、今回も出品しましたが、リキュール部門で 「なると金時 焼きいものお酒」。
今回も製造部田邉さんの撮影です。
田邉さんありがとうございます。
毎年出品していますがこんな感じなんですね。
来年は、「なると金時焼きいものお酒」がコンテストで入賞できたらいいのにな・・・

2019年6月17日月曜日

阿波山田錦の田植え


先日、「酒造好適米阿波山田錦」の田植えが阿波町であり
製造部の富山部長をはじめ、3人が参加していました。
酒造好適米阿波山田錦は、田植えは、普通のお米より遅く
稲刈りも普通のお米より遅いです。
また、背が高いのが特徴です。
JA阿波町で栽培され決められた場所だけになります。

今年田植えされた稲がどんな感じになるのか、また製造部田邉さんに
様子を見に行ってもらいながら(笑)アップしていきたいと思います。

田邉さん写真をありがとうございます!
稲の苗だけをみても背が高く感じるのは、私だけでしょうか?
このお米が秋には、実り、そのお米でお酒を仕込み
金賞が取れるように応援しています。

2019年6月5日水曜日

タウン誌の取材


こんにちは。最近アップが増えています。
珍しいです。理由は、金賞を取りましたので
ちょっと自慢(笑)と言うのは、言い過ぎでして、
撮ったことが多くあるからです。

先日、タウン誌の取材があり、太閤酒造場へ行ってきました。
これは、あえて遠目から撮ってあります。
誌面に載る都合もありますので 遠目です。
あえて誰が誰か分からないくらいに撮りました。

今度は、ちょっと近くで撮りました。
みなさん 3年連続金賞おめでとうございます。
今回も思いましたが、太閤酒造場がチームになっていて
楽しそうでした。
また、今回も試行錯誤したみたいで、酒造りの大変さが伝わりました。

2019年6月3日月曜日

梅を漬けました!


もう六月。今年・・・すでに半年が過ぎようとしています。
先日は、タンクに梅酒を仕込みましたが、今日は自分でつけました。
名西郡神山町産の鶯宿梅が入りました。
とてもきれいな梅です。

今年は、珍しく、早速漬けました!
梅酒タンクに漬けることを思えばこの梅を漬けるのは かわいいこと(笑)

500g の梅の実です。こんな感じです。
これだけで見ると、おいしそうにできました!
いつになく、仕上がりが楽しみです。

もうひとつは、氷砂糖が足りなくなりました。
グラニュー糖を追加してしまいました。
砂糖を変えてしまいましたが、おいしくできるかな?
ちなみに会社で漬けました。
家では、ありません。

2019年5月31日金曜日

梅酒の仕込み


今日で5月も終わり。梅の時期です。
今年も梅酒を漬けます。
とは、言っても1トンを超える梅の実を洗います。
すごい量なんです。すぐなんて終わりません。
作業を上から撮影しました。

昨日の夕方にJA名西郡から入りました。
神山町産の鶯宿梅です。

まずは、梅の実をよく洗います。
ここで傷んだ梅がないかも選別します。
が、殆ど傷んだ梅もなくでした。
洗った梅をざるにあげていきます。
1トンを超える梅ですから、そうすぐには、終わりません。
ほんと一日作業でした。

洗い終わった梅の実を今度は、仕込むためタンクに入れて行きます。
さすがにこの作業は、男の人でないとできません。

そして、これがタンクに仕込んだ梅の実。
どうみても、グリンピースにしか見えませんが・・・(笑)
近くで見ると梅ですよ。(笑)
ひとつ言うなら、令和元年に漬けた梅酒
もう一つ言うなら、来年梅を漬ける時は、お手伝いしますが
力を蓄えて参加します。

2019年5月30日木曜日

全国新酒鑑評会製造技術研究会


こんにちは。先日、去年もアップしましたが、広島県で関係者だけの
全国新酒鑑評会 製造技術研究会がありました。
この研究会は、今回の全国新酒鑑評会に出品したお酒が
きき酒できる研究会です。

こんな感じにで並べられているみたいです。
金賞には、金賞の首掛けが掛けられているようです。

おっ!大吟醸瓢太閤 金賞が光っていますね。

これだけ きき酒ができる機会は、なかなか ないと思います。
来年にむけて また、他の蔵の方がどんなお酒を出品したのか
勉強になる会ですね

製造部の皆さん 3年連続金賞おめでとうございます。
今年の3月に富山部長に誌面の取材で聞いた時に
すごく緊張している感じを受けました。
大変なんだな~と感じました。
常にお酒のことを考えているんだな~とも感じました。

もう来年の構造はできていると思います。
これから何年間か金賞受賞 連続が続くことを願っています。

2019年5月28日火曜日

四国×酒国2019


こんにちは。今週で5月も終わり。もう6月です。
年が明けて早くも半年が経ちます。
早いとしか言えません。
だんだんと年を取っていく・・・

先日、大阪で四国×酒国2019が行われ、参加していました。
私が参加したわけでは、ありません。(笑)
イベントの中の様子は、こんな感じ。
徳島県の酒造会社が揃って、赤ののぼりが目立ちます。
向こうの方に「瓢太閤」ののぼりが見えます。
分かりますか?これは、お客さんが入る前の写真だと思います。

で、入場されたらこんな感じ
沢山の方で賑わったようです。
このイベントは、入場料を払って、チケットを購入し
四国の酒造会社のお酒 日本酒を中心に飲むことができると言う会です!

最後は、パノラマ写真でしたが、ちょっと編集してしまいました。
製造部 田邉さん 写真ありがとうございます。
四国×酒国 何年か続いていて初めて知りました。
広い会場で、また、大阪市内のビルの真ん中でのイベントだったのですね。
今更ながら知りました。
来年・・・瓢太閤ののぼりまたは、少し目立つ瓢太閤の何かを持参したいと
思います!